<ごあいさつ>

 当診療所を2013年11月に継承しました、五藤忠です。

当診療所は、地域住民の皆様に、適切な医療を提供しようと、

名誉所長となる前所長 橋本がこの地に1993年12月6日開業

しました。「地域住民の皆様に、適切な医療を提供しよう」

との文京動坂診療所の開設時の理念をそのまま引き継ぎます。

東大より呼吸器、循環器、消化器の先生方を招聘する今のス

タイルを継続し、「慢性疾患の適切な管理と、各種悪性疾患

の早期発見を」の理念のもと、診療を行っていきます。さら

に今後は健診・診療からの、「疾病予防」にも力を注ぎたいと考

えております。

図3.gif

<プロフィール>

 

平成  6年 3月 信州大学卒

平成  6年 6月  - 平成7年5月 東京大学医学部附属病院 内科

平成  7年 6月  - 平成9年5月 公立学校共済組合関東中央病院 内科・消化器内科

平成  9年 6月  - 平成13年3月 東京大学医学部附属病院 消化器内科

平成13年 4月  - 平成13年12月 財団法人ヒューマンサイエンス振興財団 非常勤

平成14年 1月  - 平成15年3月 財団法人朝日生命成人病研究所 消化器科 

平成15年 4月  - 平成18年6月 JR東京総合病院 消化器内科 医長

平成18年 7月  - 平成24年9月 東京大学医学部附属病院 消化器内科 助手、助教

平成24年10月 - 平成25年10月 文京動坂診療所 副所長

​---------------------------------------------------------------------------------

肝炎ウイルスの研究で博士号を取得しております。

また、肝臓癌の治療を専門に行ってきました。ラジオ波焼灼療法、肝動脈塞栓療法合わせて、述べ、1700例以上の患者さんを直接治療してきております。

総合内科専門医・日本消化器病学会専門医・日本肝臓学会専門医